365デイズノート活用法|バレットジャーナル私の下ごしらえについて

バレットジャーナル

こんにちは、saiです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

私はバレットジャーナルをベースとして365デイズノートを活用しているのですが、今回はフォーマットのないシンプルな365デイズノートを

  • どんな風に手帳化しているのか
  • 私の手帳の下ごしらえの時期とその詳細

についてまとめました。

該当のページのリンクをはっていますので、これから365デイズノートでバレットジャーナルを始めてみようと思う方の参考になると幸いです。

スポンサーリンク

KEY

箇条書きのポイントとなる記号を自分なりのルールを決めて最初に作ります。

例えば『・』とか『□』など、箇条書きの前にマークを書くことでその箇条書きに意味をもたせることができます。

『下ごしらえ』いつやる?

bujoを活用する上での基本ルールのため一番最初に作りますが、見直しが必要になったらその都度作り変えています。

INDEX

目次ページです。

私の場合は、目次に全てを記入しているわけではなく後から見返す可能性のあるものだけを厳選して記録しています。

『下ごしらえ』いつやる?

最初または365デイズノートが新しくなる時に、一番最初のページに用意し、その都度書き足しています。

詳細はこちら

フューチャーログ

未来の予定や、やりたいことなどを記録するページ。すでにわかっている予定はもちろん、予定が入った時点でフューチャーログにどんどん追記していきます。

『下ごしらえ』いつやる?

最初または365デイズノートが新しくなる時に用意し、必要に応じてその都度書き足していきます。

マンスリーログ

1ヶ月の予定やタスクなどを管理するページです。

フューチャーログを見ながらすでに決まっている予定などを転記しておきます。

『下ごしらえ』いつやる?

月末に翌月分を準備します。

デイリー(ウィークリー)ログ

私は1日に記録することがそこまで多くないため、1日1ページではなく1週間を見開き2ページで見れるような『ウィークリーログ』を基本とし、必要に応じてページ数を増やすやり方を取り入れています。

『下ごしらえ』いつやる?

日曜日の夜(または月曜日中)に翌週1週間分を準備します。

コレクションページ

コレクションページとは、アイデアや欲しいものやりたいことなど、関連性のあるテーマをまとめたページです。

今後増えることもあるかもしれませんが、私は今のところたくさんのコレクションページは作っていません。

『下ごしらえ』いつやる?

思いついた時、その都度。

面倒くさがり屋の私なのに下ごしらえとかしちゃうわけ

その理由は1つ。自分なりのルールでゆるく楽しくやっているから。

手帳が自分の相棒となった今、下ごしらえは面倒くさいとは思わなくなっています。

基準は人それぞれなので何とも言えませんが、1つ1つのフォーマットを完璧にせず、自分ができる自分のための手帳なので苦にはならないのだと思います。

私のフォーマットを見ればわかる通り、そんなに凝ったものではありません!!

だからこそ、ゆるく続けていけるのだと思います。

バレットジャーナルを詳しく知るには

私はこちらをベースに自分なりのゆるバレットジャーナルを楽しんでいます。詳しく知りたい方はぜひ公式ブックをご一読ください。オススメです!!

Amazonでチェック

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました