祝福を予め予定して前祝いする、予祝を取り入れてみる

つぶやき

『予祝』という言葉をご存知ですか?

2019年、年明けすぐのAbema TVで、『7.2(ななにー)新しい別の窓』を見ていたときのこと。ゲストの古舘伊知郎さんがお話しされた「あけましておめでとうございます」の意味に衝撃を受けたからです。

その話の中で出てきた「予祝(よしゅく)」という言葉。

今日はその『予祝』について書いてみました。

スポンサーリンク

スピリチュアルが苦手な私がどうしても引っかかった『予祝』

私はスピリチュアルアレルギーがとてつもなくひどいです。

スピリチュアル的なことを前面に出されると、どうしても引いてしまうんです。

雑誌やテレビの占いを見るのが決して嫌いなわけではありません。むしろ見ますし、一喜一憂したりもします。

ですが、『宇宙の法則』だとか『天使がうんぬん』とかには何故か拒否反応。

そんな冷めた私が、ガツンと心に響いた言葉と出会ったのは2019年、今年に入ってすぐの時でした。

年明けすぐのAbema TVで、『7.2(ななにー)新しい別の窓』を見ていたときのこと。

ゲストの古舘伊知郎さんがお話しされた「あけましておめでとうございます」の意味に衝撃を受けたからです。

なぜ日本人はお花見をするのか?

テレビを見ながら、私はすぐに『予祝』を検索。

するとこちらの1冊がヒットしました。

最近めっきり電子書籍派な私は、速攻でKindleでお買い上げ。

Amazonでチェック

Kindleだと待たずにすぐに読めるのがいいし、何より最近物を減らしたい私にはもってこい!!

話がそれてしまいましたが、とにかく2時間くらいであっという間に読了。

読んですぐ・・・よっしゃ、実践しよう!と珍しくフットワーク軽く動いたのには自分でもビックリ。

スピリチュアルが苦手なので「引き寄せ」という言葉にもいつも違和感を感じていた私がです(笑)

でもそんな私がなぜ『予祝』という言葉には何の抵抗もなく受け入れられたのか。

それはきっと冒頭の文面がそうさせたのだと思うのです。

なぜ日本人はお花見をするのか?

古代日本人の一番の願いは、稲がたわわに実り、お米がしっかりとれることでした。その願いの実現を引き寄せるためにやっていたのが、実は、お花見だったのです。

ひすいこたろう; 大嶋啓介. 前祝いの法則 .
フォレスト出版株式会社. Kindle 版.

この一文を読んでからあっという間に最後のページまで読んでいました。

先に祝っとけよ!がしっくりきた

言っていることは「引き寄せ」と同じだろうと言われるかもしれませんが、なんともすんなりこの『予祝』という言葉が私の中に入ってきて・・・

「先に祝っとけよ」的な部分が、面倒くさがり屋の私(笑)には素直に受け入れられたのかもしれません!

正直「引き寄せ」という単語には未だ違和感はあるのですが、意味合い的にはまさしく引き寄せているということ。

言霊的な捉え方をしています。(これもある意味スピリチュアルでしょうね^^;)

いずれにしても、こんな私がなぜか素直に受入れらたということは何かの縁かもしれません。

これは実践せねば!と思いました。

その成果とは・・・

2019年になり2ヶ月ちょっとが経ちました。

劇的な何かが起こったということは今の所ありませんが、だいぶ私自身の行動は変わってきたような気がします。

そう考えるとそれはそれで劇的な変化の一つなのかもしれませんが。

手帳を新調する度に必ず書くマザー・テレサの言葉

Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words; Be careful of your words, for your words become your deeds; Be careful of your deeds, for your deeds become your habits; Be careful of your habits; for your habits become your character; Be careful of your character, for your character becomes your destiny.

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

Mother Teresa(マザー・テレサ)

思考(意識)が変われば行動が変わる・・・

行動が変わればそれは習慣になり、いつしか性格となる。

つい忘れがちなので、必ず手帳に書くようにしています。

言霊だけはなぜか信じている私

とにかく、誰かに強制はしませんが、私みたいに何かしら『予祝』が引っかかった方はとりあえず意識してみるといいかもしれません。

ポジティブとか引き寄せとか、どこか胡散臭さを感じていたこんな私ですが「言霊」に関しては昔からあると信じているのです。

汚い言葉や悲しく寂しい暗い言葉を発すると、人は知らず知らずのうちにその方向に進んでいくような気がします。

逆に、楽しくて明るい言葉を発すると、何だか楽しい方向に進んでいくような気がする。

もちろん、「抱えてしまった負」を発散させることは必要。

だから「切り替え」が大事になってくるんだと思うのです。

悲しいこと、辛いことあったけど。

また新しい1日が始まる。昨日とまるで同じように見えるけど、昨日とは全く違う1日。

あれ?ここは何かのセミナーですか??(笑)

2019年の一発目に飛び込んできたこの言葉には、きっと私にとって何か意味があるんだと信じているのです。

つぶやき
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
この記事を書いた人
sai
sai

昭和、平成、令和と生きながら、フリーランスでいくつかの草鞋を履いてお仕事しています。
何度もいろんな手帳術を試した結果、映えない手帳が一番使いやすいというところへ落ち着きました。

saiをフォローする
365Daysnoteで365日を暮らす

コメント

  1. ぬけ より:

    さいちゃんの言葉がとっても響いた。
    意識を変えるってなかなか行動に移すのは容易くない。
    そのキッカケに出会えたことって感謝だよね。
    私の仕事って、日々同じことの繰り返しのようでいて、お客様の日常に密接に関係してて。それが一連の作業にならないように、一人ひとり誠意を持って対応してるつもりなんだけど、なんだか今日は目先が変わった気分。
    何もかもがダメな日も時にはあるけど、いいことも、悪いこともひっくるめて日々の成果、って思ってるから、受け止めながら前向きにやって行こ!って思った。
    趣旨からずれてたらごめんね。独りよがりになってしまってたら、躊躇せず叱って欲しいの。よろしくね。

    • sai saico より:

      スピリチュアルなのは苦手と言いながらも(笑)、大切なことってやっぱりタイミングがあって、自分にとってタイミングが合わなければその言葉もきっと響かなかったり、スルーしたりしちゃうんだろうなって最近よく思うの。響いたり、それが何か気になるってことは自分にとってまさにタイミングなんだろうな〜。
      私もお願いね!この歳になると、誰も叱ってくれないからさっ(笑)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました