365デイズノート活用法|『安心して忘れてもいいよ』のためのページ、私のフューチャーログについて

バレットジャーナル

こんにちは、saiです。

いつもご覧いただきありがとうございます。

私の手帳はbujoをベースに自分なりにゆるくカスタマイズしています。

そんなゆるいセットアップの中から今回は

  • フューチャーログ(年間カレンダー)

をご紹介します。

スポンサーリンク

唯一時間をかけてセットアップしているページ

面倒くさいと続かないタイプなので、基本的にはザザっとセットアップする派なのですが、年に1度年間ページに関して、私の中では一番時間をかけているページではないでしょうか。

と言っても、多くのbujoユーザーさんからすると手抜きも手抜きです。

ご覧いただければ分かる通り、とにかくざっくりですww

見開き1ページで12ヶ月

とりあえず手書きで12ヶ月のカレンダーを書いています。

特に今年(2021年)は、昨年延期となったオリンピックの影響で市販のカレンダーや手帳についても祭日などの変更が間に合っていないものがほとんどだと思いますので、みなさんその辺は手書き対応されているのでは?

祝祭日には「呉竹 水性ペン ZIG クリーンカラードット」でマーキング。その下に祝祭日の名称を書いています。

相変わらず映えないですが、私のモットーは

  1. 出来るだけ時間をかけない
  2. ストレスにならない
  3. 自分が分かればOK

なので、十分なのです。

すでにわかっているプライベートの予定などを記入

毎月必ずやることや大切な人の誕生日など、すでにわかっているプライベートの予定などは祝祭日の下に書き込んでいます。

特にうっかり忘れがちなことは年初めに書くようにしています。

  • ドメインやサーバーの更新
  • プライム会員の更新
  • dカードゴールドの年会費支払い月

など・・・

もちろん、年の途中で新たに追加された月ごとにやるべきTODOなども随時ここに記載していきます。

そして、この月ごとのTODOを元に毎月のセットアップの際に転記するという方法をとっています。(それはまた別記事でご紹介します)

フューチャーログを作ってよかったこと

正直、フューチャーログは私には必要ないかなと思って当初作っていませんでした。(12ヶ月書くのが面倒臭いと思っていた)

ですが、こちらでも書いた通り私はうっかり忘れてしまうやるべきことが多かったこともあり、忘れてもいいように(忘れても手帳を見れば思い出せるように)イヤーページを作ることにしました。

結果、作って良かった。

私にとって『安心して忘れてもいいよ!』の保険のページにもなっています。

こんな私のように、年の途中からでも「あ、やっぱこのページ必要かも!」と思ったらすぐに追加できる点がbujoの良いところでもあります。

自分さえわかれば良いので、ページの途中であっても私はじゃんじゃん追加しています。

私のように、面倒臭がりやのうっかり屋さんはぜひ参考になさってください。

このページでご紹介したアイテムはこちら

バレットジャーナルを詳しく知るには

私はこちらをベースに自分なりのゆるバレットジャーナルを楽しんでいます。詳しく知りたい方はぜひ公式ブックをご一読ください。オススメです!!

Amazonでチェック

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました