2020年、まだ終わってないけど振り返ってみたら世界的にとんでもない1年のような気がしてきた

つぶやき

そして気づくと9月。下半期も下半期、あっという間に2020年も終わりに近づきますよ!!

スポンサーリンク

世界中にとんでもないウイルスが蔓延した

2020年を振り返るには少し早いけど、思い起こせば今年に入ってからしばらくして世界中にとんでもないウイルスが蔓延。

あっという間に日本もこの新型コロナウイルスに振り回されてしまいました。

今現在だってまだまだ余談は許さない。もう誰が罹っても不思議ではない。

子どもの頃からのヒーローまで連れ去った

いつもそこにいた、当たり前のヒーローも連れ去ってしまったCOVID-19。

この投稿をInstagramで見る

 

今ロケ終わりました プリンちゃん、また成長してた #志村けん #志村動物園 #志村魂 #変なおじさん #バカ殿 #プリンちゃん #熊本

志村けん(@ken_shimura_bakatono67)がシェアした投稿 –


めちゃくちゃ悲しかったです。

変な話、芸能人が亡くなってこんなに心が痛くなったことはそう無いです。

ヒーローも、娯楽も、何もかも奪っていく恐ろしいウイルスを甘く見ている一部の人が本当に腹立たしいし、何より一番憎むべきはこのウイルスなんだよね。

いつまで続くんだろう・・・。

会いたい人に会えない

ライブ、無くなった。
会いたい人になかなか会えなくなった。

なんだか周りがあっという間に真っ暗になったような気がした年でもあります。

みんなどうしてるかな?元気かな?そう思いを馳せつつ。

今はツールが沢山あるから、声を聞けたり話せたりはするけれど。
なかなか体温は感じられないよね、触れられないもの。寂しいと思いました。

アーティストはそれぞれ色んな方法で楽しませてくれるけど、やっぱりこれまで当たり前だったことが普通にできなくなるのは辛いよね。

仕事が出来ない

生きていくのに大切なこと、仕事。

そう、多くの人がそうであったように、私も仕事が出来なくなった。だから必然的に収入も減る。
お国が10万円支給してくれた。

これは貯めたままではいけないお金。

もちろん、今後のことを考えて貯蓄にまわしたという方も多いと思うけど、それじゃ結果的に意味無いんだよね。

だから私はありがたく使わせていただきました、すぐに。
でも、あっという間に飛んで行った諭吉。いつか必ず団体様で戻ってきてね。

そう言えば、これ買うための諭吉取ってなかったよ(> <)
私のバカ。

終わりの見えない敵といつまで戦えばいいのか

人生楽しいことばかりじゃ無いことなんて、40年以上生きていれば知っているけど。

終わりが見えない敵と戦うのは途方もなくて、いつになったら『当たり前』の生活に戻れるんだろうと心が常にマイナス思考に傾いてしまう。

当たり前は当たり前じゃない。

何度も何度もその言葉が巡ります。

仕事柄、ひとさまの心を少しだけ解きほぐすお手伝いをさせていただくことが多いけど、実際自分にそれは難しい。

自分の感情をうまくコントロールできない。

これはホルモンバランスの関係もあるんだろうけど、それ以上に今年は見えない敵にうまく操られている自分が苦しいです。

少しでも心を整える私なりの方法

以前は

書く⇒吐き出す⇒破る⇒燃やす

の方法でコントロールしていたけど、それも追いつかなくなってきた。

最近は

書く⇒吐き出す⇒寝る

です。

この方法がベストなんて思わないけど、誰かに八つ当たりなんてしたくないし、お金持ってる芸能人みたOKUSURIにすがるなんてことしない。

正直いい方法なんて思いつかないよ。

そう、自分だけじゃ無いもの。世の中み〜〜んなそう。
だから、もうしばらく上手くやり過ごしていかなくてはならない。

止まない雨はない
明けない夜はない

思いつく限りの前向きなフレーズを、今日もノート(紙)に書いて吐き出して寝るのです。

私の相棒365デイズノート

シンプルで自由度の高い『365デイズノート』は手帳ジプシーだった私をすっかり変えて今ではなくてはならない存在『相棒』となりました。

Amazonでチェック

つぶやき
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
この記事を書いた人
sai
sai

昭和、平成、令和と生きながら、フリーランスでいくつかの草鞋を履いてお仕事しています。
何度もいろんな手帳術を試した結果、映えない手帳が一番使いやすいというところへ落ち着きました。

saiをフォローする
365Daysnoteで365日を暮らす

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました